リスは山中で「木の実」を収集していることが多々あります。

  講習会等のご相談は、メールにてお願いいたします。

 E-mail;

sayuri.sugimoto@aquasoft-net.com

ご相談メールには、

 ①お名前  ②ご住所  ③電話番号

 ④ご相談内容他

            をご記入ください。

 

NPO法人「日本で最も美しい村」連合 に平成27年4月に入会いたしました。

輝くオンリーワンを持つ農山村を、将来にわたって美しい地域であり続けるための活動微力ですが支えるため、サポーター会員になりました。

会員証書会員証書 

 

 

 

 活動の予定

 

 ▶平成29年10月15日(日)

  第34回 木曽開田高原そば祭り

 ▶平成29年10月25日(水)~27日(金)

  2017  高松 水道展

   

 

 過去の活動の記録(1)を見る

過去の活動の記録(2)を見る

過去の活動の記録(3)を見る

 

  

  当ウェブサイトで公開した室内装飾作品等のデザインは、全て 「リスの杜」のオリジナルデザインです。

  デザインの無断使用は、固くお断りいたします。

 

  

  

 

 【事業の目的】

  ● 事業の目的

            「人」と「杜」をつなぐ活動をとおして環境保全活動に貢献し、水道事業の貴重な水源を守ることの一翼

     担いたいと考えています。

 【活動の概要】

  ● 活動の概要

      「緑のダム」の森林は、水源としての水を蓄え、山崩れを防ぎ、水をきれいにするなど様々な働きをします。

     しかし、植えた苗木が木材として利用できるようになるまでには、下刈り、除伐、枝切り、間伐などの手入れを

     しながら、40~50年以上の長い期間がかかります。

      この貴重な財産である「緑のダム」の森林、すなわち、私達にとって貴重な水源を後世にまで守っていくため

   の活動の一翼に微力ながら参画できればという思いで、「森林からの贈り物」を介して「森林を守る」事業を始め

   ました。

    新規事業としてのこの『環境事業』は、弊社の主業務が水道関連事業であることから、平成24年度から以下

   の背景により実施することとなりました。

      1.「森林を守る」その第一歩は、樹木を知ることであり、「森林からの贈り物」である木の実・葉・樹皮など

        を知ることであると考えます。

      2.樹木の除伐、枝切り、間伐などででた小枝や木材を、地元の方々のお力で、室内装飾用に再利用でき

       るよう加工をしていただいたものを使っています。

      3.『木の実飾り』の体験教室、展示販売会などで「樹木からの便り」をご自宅にお持ち帰りしていただき、

     大自然からの「木の香り」や「森林の精気」を感じていただければと考えています。

     木曽の樹木(木曽ヒノキ・白樺・エンジュ等)の除伐、枝切り、間伐などで生じた副産物である小枝や幹や木

   材から、器、飾り板及びネイムプレート等に加工して活用しています。

間伐材からの加工品(白樺の器、木曽ヒノキのプレートや小枝)間伐材からの加工品(白樺の器、木曽ヒノキのプレートや小枝)

白樺の器、木曽ヒノキのネイムプレート等

 (白樺の器は木曽の大工さんに加工を依頼。角プレートは製材所からの加工端材。丸プレートは道の駅で購入。)

  

    「人」と「杜」をつなぐ『木の実飾り』作品の一例を紹介します。

テーブル飾り                              
(白樺の器/木曽ヒノキ/カラマツ等にて作成)テーブル飾り                               (白樺の器/木曽ヒノキ/カラマツ等にて作成)壁飾り                              (白樺/エンジュ/カラマツ/ヒノキ等にて作成)壁飾り                              (白樺/エンジュ/カラマツ/ヒノキ等にて作成)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 木の実工房『リスの杜』について】

  木の実工房『リスの杜』は、春から秋にかけて、「木曽山麓工房」にて月の半分くらい、(残りの期間は、一宮市内の㈱ジオックス本社にて)開業しています。

  朝夕は工房の敷地内(標高1,105m)や御嶽山が綺麗に見える展望台(標高1,145m)他へ散歩に行き、春はカラマツやハンやアカマツなど、秋にはヒノキやドングリやクルミなどの自然からの贈り物を大切に 『リス』 のように拾い集めています。〔ただし昼間は、ちゃんと本業の仕事( 給水装置施行基準書や各種調査報告書等の作成 )もしていますヨ・・・・・。〕

  日ごろは、花が咲き→ 木の実に成り→ 実の中の種を放出→ 実が熟成→ 木から落下→ 土に還ってしまう木の実ですが、自然からの恵みである木の実や幹・枝・皮・葉・根・種などの素材を組み合わせ、その木の実などから放つ、自然の力強さ、優しさ、愛らしさ、温もりなどを感じつつ、新たな造形美を持った装飾品を楽しく作っています。

  少しでも多くの方々に木の実などの放つ温もりなどの空気を感じていただき、末永くお楽しみいただければと願って、毎年、秋の『開 田 高 原 そば祭り』(間伐材や木の実を使った室内飾り作りの体験教室など)と『全 国 水 道 展』(粗品配布:木の実の吊り飾り)に出展しています。

 

 ●  ドイチェフォルクスクンスト協会

  H22年頃から、木曽山麓で カラマツなどの可愛い木の実や白樺などの倒木・間伐材 に出会い、活用方法を考え始める。

  H23年春から、ドイチェフォルクスクンスト協会 〔 代表  森本 禮子先生 〕トロッケンゲビンデの技法を分教室にて2年間学ぶ。

  H25年4月に講師資格を取得する。

  現在も、「トロッケンゲビンデ研究コース」にて森本禮子先生に師事し、未熟な腕と感性を磨いています。

  

  このころから、トロッケンゲビンデの木の実の間に少し彩りとして入れることもある、ドイツ製の細い特殊ワイヤーで作った綺麗で繊細なブリヨンフラワーの制作技法に興味を持つ。

  H26年新春、名古屋でブリヨンアートアカデミー(BAA) 〔 代表  西 京子先生 〕から直接ご指導いただけることが分かり、受講を決める。

  

 ブリヨンアートアカデミー(BAA)

  BAAでは、以下の4種類の手工芸のレッスンが受講できます。

 【木の実を主に使うコース】                              

   ・ザルツブルガーゲシェンクコース

      ドイツ・オーストリア地方に古くから伝わる木の実とスパイス及びブリヨン花などを使った手工芸

 【飾りワイヤーを主に使うコース】  

    ・クロスターアルバイテンコース

      ドイツ、オーストリアの修道院(クロスター)で行われていた手仕事(アルバイテン)で、ブリヨンなどで繊細で    □□□□□華麗な手工芸

    ・ガヌテルコース

     イタリアの南にあるマルタ島に古くから伝わる工芸で、特別なワイヤーを素材から作り、サテンの刺繍糸を □□□□□使用した色彩豊かな手工芸

    ・ブリヨンフラワーコース

      特殊な飾りワイヤーのブリヨン、パール、スワロフスキーなどで作ったブリヨン花と、アーティシャルフラワー□□□□□やリボンを組合せた手工芸

 

  H26年春から、ブリヨンフラワーコースの技法を、西京子先生に2年間師事。

  H27年12月に講師資格を取得し、BAAマスター会員となる。

  H28年2月、福岡市にて開催される展示会に卒業作品を出展。

  現在も西京子先生に師事し、多彩な技法を学んでいます。

 【室内飾りなどについて】

● トロッケンゲビンデ

  ドイツ南西部のフライブルク地方に古くから伝わる身近な素材を活用した、素朴で格調高い民芸クラフトを作る技法の「トロッケンゲビンデ」には、乾燥ものを結ぶというという意味があります。

 「トロッケンゲビンデ」とは、その名づけ親であり、私が師と仰ぐ森本禮子先生の造語です。

 

  素材の一つ一つにワイヤーをつなぎ、それらをいろいろな形につくり上げていくものです。

 

 

 

 

 

                                                                                                                                        森本先生の新刊本です。

 『リスの杜では、夏期と冬期の温度差(木曽山麓工房では、年間温度差が45℃もあります。)等による木の実などの土台からの落下などを考慮し、「グルーガン」を使用していません。

  リースやテーブル飾りなどの室内装飾品を作るに当っては、野山の花や木の実だけではなく、幹・枝・皮・葉・根・種及びスパイスなどの素材を組み合わせ(作品の一部にドイツ製の細い特殊な飾りワイヤーで作った綺麗で繊細なブリヨン花を使うこともあります。)その優しさや力強さ、愛らしさ、温もりなどを感じさせる新しい造形美を持った装飾品になるよう努め、見る方々に末永くお楽しみいただければと願っています。                                                        

 

 ≪下準備

   『トロッケンゲビンデ』作品の下準備は、以下のとおりです。

     ① 採取した「木の実」に付いた落ち葉やゴミを除いて、水洗いをします。 ドングリの煮沸消毒 ドングリの煮沸消毒
     ② 洗った「木の実」を消毒します。一般的には煮沸消毒をします。
     ③ 消毒した「木の実」をザルなどに入れて、再度、屋外で日光消毒・乾燥します。
     ④ 乾燥した「木の実」に小枝や軸が付いていて不要な場合は、ハサミで切り落と□□□□□□□  します。
     ⑤ 綺麗になった「木の実」を大きさに応じて分別収納します。

      【木の実飾りの下準備作業】

 

 

 ≪下ごしらえ≫

      【木の実ワイヤリング(下ごしらえ作業)】

 

 ≪作り方

   トロッケンゲビンデの代表的な二つの形状の作り方について説明します。

     【クランツ】
        ① 木の実の種類に適した太さのワイヤーで、一つ一つワイヤーをかけます。
        ② 木の実をバランスよく、ワイヤーのみで編み込みます。
        ③ 形を整えて完成です。

     【ピラミーデ】
        ① 上述のクランツより短く太いワイヤーで、一つ一つワイヤーをかけます。
        ② 三角錐などのスチロールにバランスよく挿します。
        ③ 形を整えて完成です。

             【クランツ】【ピラミーデ形のクーゲルバウム】 の写真付きの詳細は、こちらをクリックしてください。

 

       ********************************************************************************

 

ブリヨンフラワー

  ドイツ南部のバイエルン地方からオーストリア中北部のザルツブルク地方に古くから伝わる手工芸( BAAでは「ザルツブルガーゲシェンク」といい、主に、木の実とスパイス及びブリヨンで作ったお花を使った、たいへん華やかな細工を施したものです。)があります。

  ブリヨンフラワーコースでは西京子先生に師事し、ドイツ製の細い特殊な飾りワイヤーで作った綺麗で繊細なブリヨンとパールやスワロフスキーなどで 綺麗で繊細な ブリヨン花を作り、ヨーロッパスタイルの繊細なブローチなどの装飾小物を作作ったり、アーティシャルフラワーとフランスリボンなどとを合わせ、おしゃれ心いっぱいのインテリア装飾品などを作っています。いろいろな方々に末永くお楽しみいただければうれしく思います。      

           

 

 

                                                    西先生の出版本です。

ブリヨンフラワーの材料≫
  ブリヨンは、ほどける螺旋状の飾りワイヤーです。元々は中世ヨーロッパ貴族の衣装の装飾に使われていました。  現在では、色、太さ、形状など様々で、その種類としては200種類以上もあります。

(写真及び説明文は、上述の西先生の出版本から引用しました。)

    ブリヨン(丸タイプ)     ブリヨン(波タイプ)                 様々なブリヨン

 

 

 

 

 

 

 

 

    左から太・細・極細     左から太・細・極細

 

 他の飾りワイヤーとしては、ペルルドラードやプロンベンドラードなどがあります。

 ペルルドラード

 パールのような輝きの螺旋状ワイヤーです。

 ブリヨンと異なり、ほどけませんが、

 螺旋をゆるめて細くすることはできます。

                                        プロンベンドラード

                           芯になるワイヤーに極細のワイヤーが

巻かれています。

このワイヤーで花びらや葉を作り、

それに、ほどいたブリヨンを巻き付けます。

               BAA  ブリヨンフラワーコースのカリキュラムより       

 

  ≪下ごしらえ≫

      【ブリヨンフラワーのワイヤリング (下ごしらえ作業)】

 

 

 

  

 活 動 の 予 定

 ▶平成29年10月25日(水)~27日(金)  (高松シンボルタワー北側広場)

 2017  高松 水道展

   今年も昨年と同様、「給水装置工事施行基準書構築」の受託業務 & 直結・増圧給水に対応する水理計算ソフト「アクア直結」 を開発・販売する弊社 は、弊社ブースにお立ち寄りいただく水道事業体様の方々用に、粗品として「木の実のボトル飾り」を200個程度準備する予定です。  今年も、数多くの皆様に喜んでいただけるように頑張って作りま~~す。

  水道GISを展示の三幸工業株式会社のブースの一角にて展示いたします。

   「給水装置工事施行基準書構築」の内容や弊社商品の「給水装置水理計算ソフト」の操作性等にご関心をお持ちの事業体の方に多数お立ち寄りいただければ幸いです。

  ようやく決定した今年の作品『ボトル飾り』及びそれに使用された可愛い「木の実他」は、以下のとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  水道GISを展示の三幸工業株式会社のブース内に出展の リスの杜 ㈱ジオックスの環境事業部〕 』  へ 是非お立寄り下さい。